置き換えダイエットの効果のほどをランキング!おすすめの食品はこれ

男性のプロテインダイエットの正しい方法

 

男性は年齢を重ねると特に肥満やメタボに悩まされると思います。ダイエットのイメージは女性が強いですが、男性ももちろん痩せてかっこよくなりたいと思っている方は多くいます。

 

ですが、付き合いもあるのでお酒も飲むし食事もするしとなるとなかなかダイエットのきっかけを掴むことができません。そんな方にオススメなのが食事の1食をプロテインにする置き換えダイエットをオススメします。実はこのプロテインダイエットは話題になっており男性でやっている方はどんどん増えていっています。

 

このプロテイン置き換えダイエットは鉄分やタンパク質という栄養素を摂取することが出来つつ、さらに筋肉もついて基礎代謝を上げることが出来るダイエットとなります。

 

基礎代謝が上がる事で脂肪燃焼効果も期待することが出来ますので食事制限と脂肪燃焼の効果でダイエットには非常に効果的になります。男性は特にこの方法でダイエットをすることをオススメします。

 

また、何色くらい置き換えればいいのかというと、基本的に自分で判断してもらうのが一番ですが全食置き換えるのではなく1食多くて2食までにしましょう。3食置き換えてしまうとどうしても栄養バランスが取れなくなります。

 

また普通食に関しては400kcal程度に抑えるということも大切です。せっかくダイエットをしているのに1食でも暴飲暴食をしてしまっては意味がありません。また、プロテインに関しても飲みすぎると太ってしまいますので適量を意識することが大切です。

 

 

置き換えダイエットのデメリットについて

 

置き換えダイエットは今非常に注目されているダイエット方法でありますが、もちろんデメリットも存在しています。どういうデメリットがあるのかをしっかりと理解しておきましょう。ではまず一つですが、コスト面でのデメリットがあります。

 

置き換えるダイエット食品は一食分で200円程度のものから1000円を超える商品まであります。つまり毎日のように外食をしているという感覚になりますし、1日2食のダイエット食品となるとコストも非常に高くなってしまいます。

 

継続しなければ置き換えダイエットをする意味がありませんので、きちんと先のことを考えて始めることをオススメします。

 

また、置き換えダイエットをする上で気にするべきなのは何かというと、実は普通食のカロリーや栄養素となります。他のところで置き換えてるから普通食は好きなように食べればいいと思っている方は多いですが、実は普通食こそダイエットを左右します。

 

では、どんなものを食べればいいのかというと、800kcal以内に抑えて和食にすることをオススメします。ダイエット食を含めて栄養バランスをしっかりととる必要がありますので普通食はファストフードでいいといった間違った考え方は止めたほうがいいでしょう。

 

もちろんストレスを溜めないというメリットが置き換えダイエットにはありますが、そもそも痩せないと意味がありませんので、ストレスのことより痩せるということをメインに考えて置いた方がいいでしょう。

 

とにかく、無理をしないようにするということが置き換えダイエットには必要になりますので、肝に銘じて始めてみてください。

 

参考:http://www.petanque-tahiti2014.com/

 

 

クレンズダイエットについて

 

・クレンズダイエット
あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、このクレンズダイエットというのは食事に置き換えて100%の野菜ジュースを飲むというダイエットになります。固形物を消化する必要がないので腸内の調子がよくなり身体の内側から体型をいい方向に変えます。

 

さらにこのクレンズダイエットに関してはデトックス効果もあるためにただ痩せるのではなく、美しく痩せることが出来るということで人気を集めています。短期間のものですが効果はあると考えていいでしょう。

 

・クレンズダイエットによる効果
このシンプルなダイエットですが、効果やメリットが非常に高いです。例えばデトックス効果やむくみ解消、そして何よりダイエットを目的としている場合は短期間で痩せることが出来るというのが一番のメリットになるでしょう。人によっては1週間で5kg以上痩せたという人もいます。

 

・クレンズダイエットの方法
基本的に100%の野菜と果物しか含まれていないジュースを作り、3食全て置き換えます。これをしている間は固形物やカフェイン、炭酸飲料、アルコールなどの摂取はやめましょう。

 

食事を摂らないダイエット方法なので無理はせずに辛い場合は中止をすることをオススメします。3日程度を目安にやってみてはいかがでしょうか。

 

・クレンズダイエットの注意点
短期間で痩せられるという点では非常にオススメですが、水分だけになりますので無理をするとよくありません。あまりの空腹になってしまった場合はきちんと食事をとるということを前提に始めるようにしましょう。

 

プチ断食前後の食事

 

プチ断食をするときに気をつけなければいけないのが、食前 太らない サプリをとったり、プチ断食をする前後の食事です。なぜならプチ断食の目的のひとつが、胃などの臓器を休ませることだからです。それがプチ断食の前後に消化の悪い食べ物を食べてしまうと、胃腸の負担が高まりプチ断食の効果が半減してしまいます。

 

そのため消化の悪い食べ物を避ける必要があります。消化の悪い食べ物には、加熱食や揚げ物などがあげられます。これらの食べ物をプチ断食の前日と後日に避けると、断食の効果がとてもあがります。

 

また消化の悪い食べ物は、普段の食事にも当てはまります。普段から消化の悪い食べ物ばかりを食べていると、胃腸に負担がかかります。また夜寝る前や深夜12時を回ってから食事をすることも、胃腸に負担をかける原因です。時間帯にも注意が必要です。

 

消化に良い食べ物を並べてみます。ジャガイモ、長芋、豆腐、高野豆腐、みそ、きな粉、卵豆腐、半熟卵、卵とじ、牛乳、ヨーグルト、チーズ、白身魚、鶏ささみ、ヒレ肉、食物繊維の少ない野菜、りんご、バナナ、白桃、ボーロ、ゼリーなどです。

 

またプチ断食後の回復食は、特に消化のよい食べ物をとる必要があります。お粥やお味噌汁などを食べましょう。

 

よりよいサプリメント選びのために

 

関節痛の改善や予防のためにサプリメントを利用する人も多くなっていますが、やはり手軽に買えますし、自分で好みのものを選べるという手軽さが人気の秘訣になっているようです。

 

しかしながら、しっかり目的に合わせて飲まなければ効果も出にくくなってしまいますし、体質に合わなければ副作用とまでは言いませんが、不調の原因となってしまいます。

 

サプリメントで大事なことは、効果を急がないことです。サプリメントは基本的に栄養補助によって体の不調部分を改善していくためのものですから、消化や吸収が行われ、それが体内の必要な箇所で使われて細胞に作用し、その効果が明確に出るまでには相当の時間がかかるものです。薬のような即効性を期待するとほとんどのサプリメントは落第となってしまいます。

 

サプリメントは通常摂取しにくい、または吸収しにくい栄養素もしっかり体内に取り込むことができるというメリットがあります。食材から摂取することになれば非常に多くの食材を食べる必要があるケースでも、サプリメントならちょっと摂取するだけで十分ということも多いですから、献立などで頭を痛めることもありません。

 

デメリットは、効果が出るまでに時間や費用がかかることです。そして、成分に関する知識が必要になるなどの問題もあります。そのため、自分に合ったサプリメントを探すこと、継続することが簡単ではありません。

 

まずは自分の症状に合った効果のありそうなものをいくつか飲んでみて、成分を比較しながらより自分に合ったものを探していくのが良いでしょう。一度で決めるより、複数試してみて、取捨選択していくのが良いとされています。

更新履歴